日帰りか泊まりから選べるスノボバスツアー

冬のレジャーに最適です

関東・関西の主要都市(東京・大阪等)から行く事が出来るバスツアーは、12月~3月が主な開催時期となっていて、日帰りか泊まりから選ぶ事が出来ます。関東からのスノボツアーは、北関東・甲信越などの有名スキー場に向かう事が可能であり、深夜発か早朝発の設定があるので、オープン早々から滑りたい場合は深夜発を選んでおく事をおすすめします。深夜発は、21時台~23時台が出発時間となる事で車内で仮眠が出来るので、睡眠グッズを持参して眠っておくと疲れる事無く1日を楽しめるでしょう。オープン直後のゲレンデは、圧雪直後で気持ち良く滑走が可能な状態となっていて、あまり体験出来ない非日常感を味わえます。

ランチを楽しみましょう!

スノボツアーの多くで朝食と昼食は自己負担となっていますので、食にこだわりたい場合はスキー場グルメが満喫しているツアーをチョイスすると良いでしょう。行った事が無いスキー場の場合は、実際に行かれた方のレポートやスキー場公式サイトをチェックしておく事が大切です。

レンタルはどうなっているの?

スノボツアーで気になる事と言えば、スキー場でレンタルが利用出来るかについてですが、多くのツアーでは特典として格安で借りられます。スノボウェア・スノボセットを借りれば持参荷物は大幅に減らす事が可能なので、初めて行く場合のお試し参加の方はレンタルを活用する事をおすすめします。なお、自分が持っているウェア・スノボセットのバスへの持ち込みは基本的には無料となっています。

スノボツアーで楽しみな事はランチですが、自己負担で食べるツアーがほとんどですので、食にこだわりたい場合はランチを売りにしているスキー場を選ぶ方法があります。